2019 ゴール裏通信総括

2019JIRO
ゴール裏通信をビラやHPで読んで頂き本当にありがとうございます。
小瀬にいる甲府サポーター全員に「サッカーを見る人」から「選手を応援する人」になってもらいたい。
そういう願いをこめてゴール裏通信を発行させてもらっています。
最近の小瀬は「応援しながら見る人」「手拍子しながら見る人」が増えてきていてとてもうれしいです。
もっとそういう人を増やしたい!そう願って毎試合メインやバックで呼びかけをさせてもらっています。

今年の夏、ゴール裏通信を発行するため選手や監督に応援についてインタビューをしました。
全員が「応援の力を実感している」と口にします。ゴール裏の応援歌と一緒にメインやバックから大きな手拍子が聞こえる時、「あの雰囲気が好きです。小瀬の一体感!あれで力が湧いてきます」と山本選手が答えてくれました。

今年は残念ながらJ1昇格という目標を達成することができませんでした。
ホームであまり勝てなかったことも要因のひとつかもしれません。

ホーム最終戦で「GO J1」のコレオグラフィーをやりました。コレオはたくさんの人の力が必要で、その力が一つになった時にキレイに表現できます。
応援も同じだと思います。たくさんの声と手拍子が1つになった時に素晴らしい一体感が生まれます。

これからも全員で力を合わせて最高の小瀬をつくっていきましょう!
1年間お疲れさまでした。来年もよろしくお願いします。

『ゴール裏通信』編集長 JIRO

Comments are closed.